top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

芦原温泉べにや


昔お世話になった(今も何かとお世話になっている)福井県の林不動産鑑定所と恒例の忘年会。

ようやく4回目の忘年会。

場所はいつもの芦原温泉べにや。

この宿は料理が美味しいのと、味付けが普段から減塩している人でもぎりぎりしょっぱく感じない薄味で、個人的にもとても気に入っています。

お品書き

肝心の温泉ですが、泉質は

ナトリウム・カルシウムー塩化物泉

低張性弱アルカリ高温泉

で、浴槽のお湯はしょっぱいです。

夕方6時頃お風呂に入ったところ、お湯がぬるい。

こんななのかなあと思っていましたが、翌朝もう一回入ってみると、

昨日より熱い(ちょうどいい温度)。

どうも昨夜はたくさんのお客さんが入ったせいで、(人の体温で)お湯が冷めてしまったのね。

こっちが本当の温度に近いのか。芦原温泉はぬるいと誤解していました。

考えるまでもなく源泉温度が高いのにぬるいって変だよね。


閲覧数:10回0件のコメント
bottom of page