top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

サーフィン、スタンディングとニーの関係


サーフィン🏄は波のサイズとか混雑度に応じて ニーボードとスタンディングを使っています。 サイズがモモより小さいときはニー。 

自分が正座している分波が大きく感じられます。 それから混雑しているときはスタンディング。

みんなと同じ方が楽しい。 ところでニーとスタンディングを乗り換えたときに、何か違和感がありそうなものですが、これが不思議と 全くない! ロングからショートに乗り換えると、 パドルしても板が進んでいる気がしない、 板がふらつく、 そもそも浮かんでいる気がしないとか 凄い違和感があります。 ニーからスタンディングに乗り換えると、 フィンを履いていない分足が軽くて快適です。 そして何より、スタンディングの調子が良くなります。ホントに。 というのは、ニーボードでは、ターンは上半身でリードしないと曲がってくれません。 だからスタンディングでも上半身をうまく使えるようになるので、調子が良くなるんじゃないかな、 と、根拠もなく想像しています。 ニーボードは全然上手にならないけど、何となくかって良かったと思っています。 フィンを履く分凄く体力使って疲れるけどね。 


閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page