top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

エコタイヤ、アーシング、燃費は良くなるのか。


私の車、燃費悪いです。 今や燃費20キロ、30キロ当たり前の時代に人様に顔向け出来ない。そこで少しでも燃費をよくしたいということで、ちょうど古いタイヤがだめになったので、真っ先に手を出したのがエコタイヤ。 結論から言うと、エコタイヤで燃費は良くなりました。 どれくらい良くなったか。 燃費は気温によっても変わります。ラジエーターの水温が上がりにくく冷めやすい冬季は、燃費悪いです。 そもそも冬季はスタッドレスなので、エコタイヤを履いていません。 そこでエコタイヤを履く以前の2016年3月から8月初旬と、エコタイヤ後の同時期の燃費をまとめてみました。 

タイヤはブリジストンのエコピアです。 

なんと9%近く燃費が向上しました。 自分でもびっくりな結果ですが、エコタイヤ以前のタイヤは、溝は十分残っているとはいえ15年前の古いタイヤでしたので、これが燃費に悪影響を及ぼしていた可能性もあります。 それを割り引いてもエコタイヤで燃費は良くなると言えるようです。 今実験中なのは アーシング。 

とりあえずエンジンの上とフェンダーに取り付けてみました。ほかの箇所は工具がないのと、手が届かないので自分では難しい。 取り付けたばかりで何とも言えませんが、エンジン始動時の キュルキュルブーンが キュルブーンになったような気がします。 でも今朝は気温が高いので始動がいいのかもしれません。 エコタイヤは通常のタイヤより値段が高いので、燃費が良くなった分を相殺してしまうかもしれませんが、 アーシングの場合、ケーブル代約1500円ポッキリですので、これで燃費が良くなればコスパ最高。 結果が出たら、8月頃にまた報告します。 


閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page