top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

とろっ豆+黒酢


納豆が好きでよく食べます。年間400パックくらいは消費しています。

中でも好きなものの一つが

ミツカンのこれ。

とろっ豆。

豆が柔らかくてかき混ぜていると真っ白になるくらい糸(泡?)で一杯になります。

どこのスーパーでも手にはいるのが嬉しい。

タレはちょっと前までは付属のパキッ!とたれを使っていましたが、今は

黒酢をかけています。

先日血圧が高い人は酢を摂ると下がるみたいなことを言っていたので、ほんまかいなと今実験中です。

たまたま家に黒酢があった。

酢ってしめ鯖を作るときは塩を洗い流したりでたくさん使いますが、それ以外では全然減らない。

酢の物やぬた、甘酢餡かけ程度じゃホント減りません。

でも飲むなんてとんでもない話で、あのつんとした臭いとか風味はどちらかというと嫌いです。

そこでとろっ豆の出番。

かき混ぜたときのフワフワ部分が酢のつんとした感じを包み込んでしまって、全く気にならなくなります。

納豆と酢の味が混じるとなんかとてもおいしい感じがしませんが、これが意外と美味しかったりします(もちろん付属のタレの方がおいしい)。

肝心の血圧ですが、

血圧はジムで毎日測定していますが、血圧が下がっても酢の効果かそれとも単に気温が上がったためかは分からないんですよね。

もし根気が続いたら次の冬になるとはっきりするかもしれません。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page