top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

京都みやげ 京野菜


京都へ行ったついでに京野菜を買ってきました。

今回は加茂ナス

枝豆。

枝豆はシールには丹波の黒豆と書いてあるけど、ビニールの印刷は京都伏見ってなっています。

まあいいや。気を取り直して調理しよう。

ナス田楽と枝豆。

ナスは食べ比べのために高知産1こ98円の米ナス。

食した感想。

加茂ナスは確かに美味しいんだけど、以前買ってきたときはもっと味が濃かったと思うんだけど。

これで1個600円近くするのはチョットなあ。

前回は9月だったので時期の違いが大きいのかもしれない。

また相棒が高知産。今の時期なら高知県の方が日照量が多いだろうから、98円といえども美味しいナスができるのかもしれない。

枝豆についもそうですが、どちらも大分時期が早かったようです。

いくら京野菜といえども、盛りの時期でないと本領を発揮できないようですね。

二日目は天ぷら。

まあ米ナスを天ぷらにすること自体問題大ありですけど。

枝豆かき揚げはそこそこ美味しいです。特に枝豆は水分が抜けた分だけ味が濃くなって美味しい。

ナス天は

味しない。米ナスだからしょうがないんだろうな。米ナスをあげた方が悪かった。

やはり食材に適していないものを無理矢理作ってもダメね。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page