top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

預金講


山代とか山中には預金講(よきんこう)という集まりがあります。

5人くらいの気のあったメンバー、まあたいていの場合同級生が多いのですが、

月一とか隔月とかに集まる。

私の預金講は小学校から高校まで一緒だった5人で、隔月に集まって飲んでいます。

なんだかんだでもう30年くらい続いています。

何のための会かというと、一つは初老とか還暦の時に一緒に伊勢神宮へお参りに行くための積み立て、つまり伊勢詣ファンド。

もう一つはメンバーの家で不幸があったとき、例えば皆さんの親はもう80歳を過ぎていますので、親が亡くなったときに

そのお通夜から葬儀まで完全にお世話します。

一番大事なのは香典帳を作成して、帳簿の金額と手元の現金を一致させて、喪主に引き渡します。

この二日間は仕事はお休み。

さて私たちの預金講は、山代温泉にある一力という料理屋さんで集まっています。

突き出しにスクランブルエッグ?

と思ったら棒棒鶏でした。黄色いソースが美味しい。

岩牡蠣、うまぁぁぁぁぁい!

たった二口で終わってしまうのがなんとも儚い。

至福のひととき。


閲覧数:699回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page