top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

冬支度、セミドライが届いた


いつものショップから「ウエットが出来上がってるよ」との連絡があったので、

ショップの近くのスポットで1ラウンド入ってから受け取りに行ってきました。

文章を読み返してみると、サーフィンしていない人にとっては意味をなさない文だわ。

 相変わらず上半身がずんぐりしたウエット。普通の人のウエットを見るとみんなスラッとしてカッコいいのに。

裏面も真っ黒。

まるで海で着る礼服。今までのウエットは上半身3ミリで腰から下が5ミリでしたが、今回は全身4ミリ。

身体の前面に両肩を結ぶようにファスナーがあります。

これを開くと内側に水の侵入を防ぐバリアがもう一枚。

 さらにこれをめくって首周りを力任せに引っ張って広げて、ここからカラダをねじ込みます。

 内側の生地は何とも鮮やかな赤。

マグマという何とも暑そうな生地。

ウエットは内側の生地が大事。効能書きを見るとすごい。実感としてわかりやすいのは、暖かいということとすぐ乾くのねという2点。

 おっと、今まで読んだことないけど、使用上の注意があったのね。

飲んだら着るなって、まあ真冬に酒飲んでサーフィンはしないです。

まだまだ水温は高いので早くても出番は11月下旬。水温は高くても、冬型の気候になって一気に気温が下がったときになるでしょう。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page