top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

チーム・ストニーリバース、南西方面遠征の旅 5


バリは今回で6回目ですが、対岸のレンボンガン島には1度も渡ったことがない。

ところが今回のツアーではレンボンガンに行けるとのことです。

楽しみ。

さて船はサヌールから9時発で逆算して7時半にホテルを出発です。

サヌールの船着き場で出発待ち。

レンボンガンまで約45分とのこと。

途中クラマスを波の裏側から見ながらの船旅。

バリ本島と比べると人口はずっと少なく大型ホテルなどもないせいか海はとてもきれい。底まで見える透明度。

タイドの関係でまだまだサイズ的に小さいのでレストランで待機中。

しかし綺麗なところだな。中国からのお客さんがスゴく多いです。でも誰もサーフィンしないのね。

今日の波はセットで胸。でもパンパンに張ってパワーがある。おまけにボトムはコーラルで切れそうだし。

今日はいい波2本ももらっちゃったので後は応援団に徹しています。

夜はクタ地区のモール「ビーチ・ウォーク」の探検に出かけました。

途中の夕日が綺麗。

モールの内部はグローバル・ブランドのお店が一杯でバリらしさは微塵もないです。

お客さんもおしゃれに着飾った人が多い。

私たちは短パン+Tシャツ+ビーサン。

バリの経済的発展を見せつけられた夜でした。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page