top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

チーム・ストニーリバース、南西方面遠征の旅 7


バリ旅行記も最後まできっちり書かないとと思いながらも、帰国してからの日々の業務に追われて延び延びになっていました。 バリの最終日はもうお馴染みとなったエアポート・ライト だけども 今日はちょっとサイズあるぞ。 頭から頭半。 

でも掘れるわけではないのでテイクオフも緊張感なし。 今日は帰国の準備があるし、早めに切り上げましたが、なんか体調悪い。 どうも昨日から喉風邪っぽくて、身体だるいです。 ホテルの売店で抗生剤を買ってみたけど、効くかな。 

これが薬局でなくてホテルの売店で売っている。 このアモキシリンですが、夕食後にビンタンで飲んだところ、 薬のせいか疲れが出たのか、とにかく眠くて眠くて、 空港へ向かうバスでうつらうつら、 出国の手続きは頭くらくらで、 出発ロビーについてからは窓際にプールによくおいてあるようなデッキチェアみたいな椅子があるのをいいことに、完全に寝入ってしまい、 ふと気がつくともうお客さんが搭乗し始めていてビックリ。 危ないところで目が覚めた。 こりゃ帰りの飛行機は寝れないか。との心配をよそに、 アイマスクと耳栓をするかしないかのうちから、 またまた寝落ち。 まあエコノミーのシートですから横になって寝るほどの深い眠りではないにしろ、 気づいたときにはすでに日本の領空内。 いやあよく寝た。薬飲んでからほぼ寝っぱなしでした。 6日連続でサーフィンしたのは生まれて初めてだし、6日間すべてロングライドできるいい波というのも、もちろん初めて。 こんなに楽しい思いをしたのはもう何十年ぶりでしょうか。 またバリに帰ってこれるといいね。 


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page