top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

期待以上だったポルトガル旅行 帰国


楽しかったポルトガル旅行もとうとうおしまい。お昼ごろの飛行機で帰ります。帰りも来た時と同じ

リスボン→フランクフルト→羽田→小松

ホテル出発は9時半なので朝ゆっくり食べて楽々です。

リスボンの空港で1時間ほど余裕があったので、最後のエッグタルトとエスプレッソ。

断面はこんな感じ。見た通りパイ生地とカスタード。

フランクフルトの乗り継ぎは遠い。見えているのにつかない廊下を延々と歩かされます。途中にマックがあった。なんかシックな色合い。

フランクフルト→羽田は例によって11時間以上かかります。もう寝ること前提で夕食時には日本酒を飲んじゃいました。

羽田には翌日の午後1時半くらいに到着。小松行きは夕方の6時くらいだからまだまだだよ。

おっ、偶然テレビで星稜vs習志野やってます。暇つぶしにちょうどいいや。小腹空いたのでおにぎり買ってきたのですが、これが旨いのなんのって。

なんでおにぎりがこんなにおいしいと感じてしまうのだろう?日本人はやっぱり米だとか言うつもりは全くないのですが。

絶対的な味だけを比較するともっと美味しいものはいくらでもあります。でも、口いっぱいにほおばってギュウギュウ噛み締める食感は、ご飯じゃないとダメ。

私、コンビニの三角おにぎりは三口で食べます。

この食感が一緒になるからご飯が美味しいのか。

さて、うちに帰るか。ポルトガル、楽しかったなあ。数年以内にまた来よっと。

今度は添乗員さんなしだし、滞在はやはりリスボンかな、今回のツアーで行けなかった西方の内陸部へ行くのもいいな。公共交通機関は何があるだろう・・・・・

帰国はちょっと寂しいけど、次に向けての計画はまた楽しい。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page