top of page
  • 執筆者の写真靖宏 河畑

エスプレッソな朝


もともとコーヒーが好きで、歯医者さん行くたびに着色が残っているのを指摘されます。

ちゃんと磨いているのに。

最近は好みがエスプレッソ。

クレマに覆われた濃いやつをササッと飲むのにとりつかれています。

事務所にあるバリスタコーナー。エスプレッソマシンは市内のイオンで3割引で売っていたもの。そりゃ加賀市でエスプレッソマシンはなかなか売れないと思うぞ。

左のミルは豆からひくとか、直前に引くとか、そんなこだわりのためでは全然ありませんです。単にエスプレッソ用の粉が高いから。安い粉や豆を買ってきて家で細かく挽き直しています。

豆はいつもの業務スーパー。ブラジル主体のオリジナルブレンドとモカブレンドを適当に混ぜて使っています。

オリジナルブレンドは普通にドリップで使うなら別に問題ないんだけど、これだけでエスプレッソのすると焦げ臭さばかり際だってたき火の燃えかすを口に入れたみたいになる。

余熱中。カップは100円ショップ謹製。

このくらいが1人前1回分。まあ適当です。

この変なやつはタンパといって粉を押さえつけるのに使います。

ホルダーに入れてスイッチオン。

垂れてきました。

完成。

クレマ(上の泡)がちょっと薄いか。粉をもっと細かくした方がいいみたい。

毎朝これが楽しみで目が覚めます。1日4~5杯は飲んでいるか。

美味しいんだけど歯が着色しやすいのが難点。飲んだらすぐにブクブクうがい。


閲覧数:124回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page